当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

薬剤

疾患

テニス肘の痛み止めはこの湿布剤がオススメです。

肘が痛くなって半年。整形外科を受診しましたところ中高年に多いテニス肘でした。そこで試した薬剤で良かったもの悪かったものをご紹介します。
薬剤

4月から導入のリフィル処方箋で受診料を減らせる可能性があります。

4月から新たに導入されたリフィル処方箋。病態が安定していたり、かかりつけ医から許可がもらえれば受診せずに処方箋が3回分まで使える可能性があります。
薬剤

おくすり手帳を使うメリット

医療機関を受診して薬を出してもらうときにいつも聞かれるおくすり手帳。もちろん使っていますよね?これ絶対必要ですからタダでもらえるので作ってもらってくださいね。
薬剤

家族(41歳×2人、14歳娘)でワクチンを打った結果

家族(41歳×2、14歳)でワクチンを打ちました。大人はともかく、子供のワクチン接種は迷いました。同じように迷っている人がいるならば参考になるかなと思い発信させていただきます。
薬剤

薬の副作用がでてしまった時に慌てないための心得

クスリを購入する、処方してもらう際に気にしたことはありますか?または副作用の経験はありますか?薬には副作用というものがあり、クスリである以上副作用のリスクというのは必ず存在します。このことを踏まえクスリを服用したり、自分の飲んでいるクスリの副作用について調べてみましょう。
薬剤

ジェネリック医薬品は安いけど正しく理解して使おう!

ジェネリック医薬品を飲んだことはありますか?知人にジェネリック医薬品とは何?と聞かれたときに教えてあげられますか?メリット、デメリットを正しく理解し納得して服用しましょう。
薬剤

トクホ(特定保健用食品)に過度な期待はせず賢く利用しましょう

トクホ(特定保健用食品)はどれほど生活に取り入れていますか?正しく理解し活用することで効果が期待でき、はじめて意味があります。薬ではありませんのでその役目を理解しましょう。
薬剤

かかりつけ薬局をつくるメリット

かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師はあなたの処方薬、市販薬の情報のチェック、副作用や相互作用のチェック、これまでかかってきた疾患や薬歴も理解してくれて、あなたの疑問などの相談に乗ってくれる心強い味方です。もし定期的に医療機関を受診されているのであれば申し込んでみてはいかがでしょうか。
薬剤

薬の飲み方を必ず守らなくてはならないワケ

飲み方によっては危険な場合もあるので正しく理解することはとても重要で、水かぬるま湯で飲む、食前、食後など決められた時間に飲む。他人にあげたり、子供に半分に割ってあげるなどしてはいけません。
薬剤

頭痛の治療薬について

頭痛の治療薬は市販の物から医療用まで様々です。しかしその頭痛に合った治療薬を飲んでおかないと効果が表れにくい、効果が期待できない場合もあります。